オムロン中国エリアにおける財務サービスセンターがncitbpoに決定

       nttデータ(中国)信息技術有限公司(ncit)は、オムロン中国エリアにおける財務サービスセンターを設立し、10月16日よりncit無錫オフィスでのbpoサービスを開始しました。
 
      ncitオムロン財務サービスセンターでは、 「売掛金管理・経費精算」や「買掛金管理」及び「g/l」を約20名体制で実施します。オペレーション業務の生産性向上、品質担保およびマネジメントの可視化により、オムロン社のグローバル化の進展に貢献します。今後もさらなる拡大やit面でのソリューション提供も目指しています。
 
背景
       オムロン社は、中国エリアの経理・財務機能を強化し、新たなグローバルマネジメント基盤を構築するために、 2016年に中国エリアにおける各グループ会社の財務業務のssc化を開始しておりました。
 
      高度専門性や事業運営実戦経験を持った人材を確保し、グループ各社での理財およびその関連プロセスの可視化・標準化・適正化の推進、内部統制強化及びリスク回避を実現するために、オペレーション業務をncitへ委託することに決定いたしました。
 
       ncitでは2016年9月よりncitよりbpo要員約20名がオムロン(中国)有限公司に駐在させ、業務整理から業務移管まで推進してきました。1年間でのオムロン社での業務実績が認められ、2017年10月より無錫オフィスでのサービス提供を開始することとなりました。